割烹の宿いま井


月岡温泉いま井で働くスタッフ四方山話
旬の味覚を愛し、思いやりを愛し、人生を振り返り、今と未来を語る。
「Iのある人生」
セカンドライフに堪能する、美味しい宿の心地よさひときわ。

みなさまこんにちは!高島です!

みなさまは「楽天朝ごはんフェスティバル」という年に一度のイベントをご存知でしょうか。

https://travel.rakuten.co.jp/special/asafesta/2017/1st_stage/?lid=topC_ichioshi_asafesta

↑↑こちら

 

旅行会社として有名な楽天トラベルが主催する、年に一度、日本全国の宿泊施設の一番おいしい朝ごはんを決めよう!というイベントなのです!

昨年同じグループ会社であります岩室温泉の高志の宿高島屋が参戦し、堂々の新潟県エリア第2位を頂くことが出来ました。

そして今年、満を持して我々、月岡温泉割烹の宿いま井も参加することになりました!!

お越しいただいた皆様にとってもご好評をいただいているいま井の朝ごはん。

たくさんの方に愛されている確かな味で勝負です!!

投票は楽天トラベルの会員登録をしていただいたのち、いま井のページ、または下記URLよりご投票ください!

投票する宿は一件のみならず、何件でもOK♪

10月5日の10:00までです!

どうかよろしくお願い致します!!

https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/53073/CUSTOM/GW53073170928234117.html

↑↑ご投票はこちらから!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆様こんにちは!

そして初めまして!割烹の宿いま井スタッフの高島と申します!

いま井のFacebookを読んでくださっている方はよく見かける名前かと思いますが、こちらでは初めましてですね!

どうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

さて、今月25日に開催されました、第二回日本酒を楽しむ夕べ。

県内の日本酒メーカーさんといま井がタッグを組み、講演会と特別懐石、そしてたくさんの日本酒を楽しんで頂くイベントです。

大盛況となった第一回開催の後、 またやって!との声を多く頂き、半年かけてようやく第二回目を開催することができました!

今回は月岡温泉を有する地元 新発田市の菊水酒造さんとコラボ!

菊水酒造さんの日本酒講演会の後、お酒、お料理と進みます。

超が付くほどのレアなお酒を始め、多くのお酒を楽しんでいただけたかと思います!

また、菊水酒造さんの調味料をふんだんに盛り込んだ当館板長の特別懐石料理、こちらももちろん大好評!

豪華景品が当たるじゃんけん大会も大盛り上がり!

本当に楽しく、そして笑顔の溢れる会となりました!

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

さて、次はいつ開催しようかな…

 

 

11890934_726400584132302_3537198667682123045_n 11921600_726400600798967_7324910953381593710_n

 

東京から応援に駆け付けてくれた、大尊敬する先輩(Sさん&Sさん)から、旅の絵日記描いたよ~と送ってもらいました。とっても嬉しかったのでここに公開します。

本当に「あ!!」っという間に8月も終わり、うまさぎっしり新潟の旅の申し込みも終わり、もうじき夏の新潟競馬も終わります。9月からは新たに仲居業務研修を行うことになりました。仲居としての仕事について、ブログに書いていければと思います。

今日はちょっとだけ暑さが和らいでいます。このまま秋になってくれることを少し期待してしまいます。

ところで、私にとっては意外なことに、この暑い中、びいどろ体験を申し込まれるお客様がとても多くいらっしゃいました。予約の電話をしたらいっぱいだったので、計画を変更して翌日にしたと仰る方もいらっしゃいました。私の知らないところで、びいどろ大人気の様子です。案内を改めて見てみるとちょっと楽しそうです。

びいどろ体験

涼しくなったら是非一度体験してみたいです。

暑い暑いとしつこく言っていますが、もともと暑いのが苦手で、秋になるのを待ち遠しく思っています。ある朝、唐突に風が夏のものではなくて秋のものになっている感じが大好きでした。

秋きぬと めにはさやかに見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる   古今和歌集(秋歌上)

 秋 秋きぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬるきぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる

 

 

IMAG0825[1]

 

鮎の美味しさがわかるようになったのも、相当大人になってからのことです。

頭からガブリと、骨ごと食べる鮎の、ちょっと苦味もある味がとても好きです。

こういうお仕事を始めたので、一旦休会してしまっていますが、去年まで習っていた篠笛のお稽古では、毎年7月に「おさらい会」として、皆の前でお稽古の成果を発表をするのに、温泉旅館に一泊して宴会をしていました。ともかく宴会が楽しみなので、肝心の笛について練習不足だったとしても、どうしても参加したい会でした。東京に出た後も、可能な限り参加して、翌朝の新幹線で戻るということもしていました。

そして、その宴会でいつも釣った鮎を持って来てくださる鮎太郎さん(もちろん本名じゃありません)のこともよく思い出します。それまでも、鮎はまぁまぁ好きだったのですが、この時以来、一番好きな魚になりました。鮎太郎さんは毎年、皆の期待に応えるべく鮎をたくさん釣らなければならなくなったので、おそらく笛の練習をする時間が無くなってしまっていたのではないかと思います。それでもいつもニコニコとみんなの喜ぶ様子を見守る鮎太郎さんでした。元気にしていらっしゃるかな?

鮎の塩焼き用の炭を起こしているところを撮影してみました。花火のようにパチパチいいます。

先日お越しのお客様は食わず嫌いだった鮎を生まれて初めて召し上がり、とても美味しい!!と言ってくださいました。美味しいと思えるものが一つ増えた=幸せが一つ増えたということかなと、とても嬉しく思います。

中庭を切り取ったようにして見渡すラウンジを、お客様(前職場の先輩)が動画にしてくれました。

 

 

 

版画作品

2015年5月7日

tumblr_no0hgtI1mW1uv3bw6o1_400

今週初めに宿泊されたお客様がいま井に趣味の版画作品を送ってきて下さいました。

担当した仲居の子の喜びの表情もカメラに収めたい位でした。

この玄人はだしの木版画は田舎の風景と、プロヴァンスのラベンダー畑です。

SNSに掲載することも快くお許し戴き、ありがとうございました!