割烹の宿いま井


月岡温泉いま井で働くスタッフ四方山話
旬の味覚を愛し、思いやりを愛し、人生を振り返り、今と未来を語る。
「Iのある人生」
セカンドライフに堪能する、美味しい宿の心地よさひときわ。

新春のおよろこびを申し上げます 良き新年をお迎えのことと存じます。

昨年中は並々ならぬご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

本年もどうかよろしくお願いいたします。

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 

割烹の宿いま井五十嵐邸結スタッフ一同

 

冬来る

2017年12月11日

 

皆様こんにちは。

割烹の宿いま井の高島です。

 

12月に入りまして少し経ちましたが、皆様お住まいの地域でも雪は降りましたでしょうか。

近年冬前半の雪が少なかったこちら新潟。

今年は11月の終わりからしっかりと降る、雪国らしい冬の始まりを迎えております。

スキー場にも安定して積もっているようで、ウィンタースポーツ関係の方はほっと胸をなでおろしているところでしょうか。

ここ月岡温泉にも15cm程積もりました。土地柄積雪は溶けやすいので大雪にならない限りあまり影響はございません。

ただ今週はしっかりと降るような予報ですので、お越しの際はご注意をお願い致します。

 

寒くなってくると増える「あの集団」が今年もいま井にやってきております。

田舎の木造建築は避けて通れない冬の使者

そう「カメムシ」です。

寒くなると越冬の為暖かい建物内へと侵入してきます。

以下、ウィキペディアより抜粋

カメムシ(椿象、亀虫)は、カメムシ目(半翅目)・カメムシ亜目(異翅亜目)に属する昆虫のうち、カメムシ科など陸生昆虫の総称である。標準和名を「カメムシ」とする昆虫は存在しない。悪臭を放つことで知られる。そこから「クサムシ」や「屁こき虫」という俗称があり、ヘッピリやクサンボという地方名も知られる。英名の“stink bug”(臭い虫)もその習性に由来する。

 

ほんのわずかな隙間から入ってきますので、お部屋で見つけた際は刺激せず、内線にてお電話ください。

カメムシ取りのプロが伺います。

 

 

 

 

 

皆様こんにちは。高島です。

早いもので、9月ももう残すところあと数日となってしまいました。

新潟の田んぼは半分程でしょうか、稲刈りも進み、黄金色の絨毯にも所々穴が開いてきました。

来月の中ごろには新米のコシヒカリがご用意できるかと思います。

お楽しみに。

 

 

さて、お料理にもう一品。

季節ごとの旬をご用意するいま井の別注料理。

秋のメニューの紹介です。

新潟といえば、そう、のどぐろです。

塩焼きはもちろん、貴重なお刺身もご用意できます。

 

 

 

松茸はフライ、焼き物、土瓶蒸しの3種類からお選びいただけます。

 

 

天婦羅の盛り合わせはおまかせときのこの2種類をご用意。

もちろん両方もOK!

 

 

この他にも当日ご用意できるものもありますので、ぜひ仲居に聞いてみてください。

 

 

 

 

 

 

顔をのぞかせる秋

2017年9月1日

 

朝晩は少しばかり涼しく…という書き出しでいるつもりだったのですが、、、

 

なんだか昼間の盛りまで涼しい風が抜け、朝晩に至っては肌寒さを覚える程。

 

ジャケットを着ていてちょうどいいのです。

 

9月の本当の頭からこんなに秋を感じていいのでしょうか…

 

徐々に食材も変わってまいります。

 

秋は特に、食欲の秋。

 

一週間ごとに新しい食と出会えます。

 

お料理の写真もお伝えしますので、お楽しみに。

 

 

新潟の夏を感じるおつまみ3点盛り!

トマトは山北のお塩、胡瓜は京都の諸味噌、とうもろこしは醤油でこんがり香り豊かに。。。

期間限定ではありますが、こういった別注料理もご用意しております。

夕食にもう一品。もちろんお酒の友に。

新潟を、そしていま井をもっと感じて頂ける逸品で、素敵な夜を。

大物が入荷です

2017年7月8日

 

どーーんとでっかい甘鯛が入りました!

こちらも新潟の夏の味覚。

湯葉蒸しになり、味わい深い自慢の出汁を使った餡と共にお出ししております。

今日は新潟も気温30度越えです。

新潟の夏を感じる旅、いかがですか?

夏がやってくる

2017年7月1日

夏の魚、と言えば皆様は何が思い浮かぶでしょうか。

私高島はやっぱり 鱧 で。真っ白な身にギュッと詰まった脂。

丁寧な骨切りによって口の中でふわふわとほどける食感。

 

そんな大好きな鱧、本日いま井にもやってきました!

水の中にぶくぶくをいれて生きた状態でいま井へ。調理場で血抜きされ、捌かれていきます。

なんと新鮮!

 

ちなみに生きているのでもちろん捌かれまいと抵抗します。板長が何回か噛まれていました…。

 

 

そんな超新鮮な鱧、次のご旅行にいかがでしょうか。今日はそんな紹介でした。では

こんばんは。主任 佐藤です。

朝からの雨もあがりました。今日もたくさんの予約をいただいております。ありがとうございます。

板長 北澤のお正月料理 お祝い事には欠かせないイセ海老を使ったお料理 イセ海老の木の芽焼き、雲丹焼きをご紹介いたします。

元気よくいけすで動いているイセ海老です。板長がさばいた後もしばらく動いているくらい新鮮!!2種類の味が楽しめて、満足です。

これからはカニが人気です。ぜひ食べてみてください。

お待ちしております。

dsc_0260dsc_0230dsc_0240dsc_0263

 ———————————————————-
割烹の宿 いま井 五十嵐邸結
http://ky-imai.com/
〒959-2338
新潟県新発田市月岡温泉350
TEL 0254‐32‐3000 FAX 0254‐32‐2023
———————————————————-

こんにちは。主任 佐藤です。

昨日ご宿泊のお客様はチェックアウトされて次の旅の楽しみへと向かわれました。少し館内がさみしくなる時間帯ですが、本日のお客様のご用意をさせていただいております。

さて、12月31日からお正月にかけてお料理が変更になり、板長 北澤のお正月料理をご提供させていただいております。

dsc_0251

こちらは前菜。手前にあります松笠くわい、竹麩つや煮、のし梅で「松竹梅」を表します。お正月を彩る一品ぜひお召し上がりくださいませ。

———————————————————-
割烹の宿 いま井 五十嵐邸結
http://ky-imai.com/
〒959-2338
新潟県新発田市月岡温泉350
TEL 0254‐32‐3000 FAX 0254‐32‐2023
———————————————————-

 

新年あけましておめでとうございます。板長の北澤でございます。

昨年はたくさんのお客様より割烹の宿 いま井 五十嵐邸結 をご利用いただきましてありがとうございました。そしてたくさんのお褒めの言葉をいただき大変うれしく思っております。

今年も皆様の旅の思い出となる料理を心を込めて作らせていただきます。ぜひ期待をしてお越しくださいませ。

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

dsc_0256

 

 

1 2 3 4