割烹の宿いま井


月岡温泉いま井で働くスタッフ四方山話
旬の味覚を愛し、思いやりを愛し、人生を振り返り、今と未来を語る。
「Iのある人生」
セカンドライフに堪能する、美味しい宿の心地よさひときわ。

tumblr_nowky7uULN1uv3bw6o1_1280

 

tumblr_nowky7uULN1uv3bw6o2_1280
tumblr_nowky7uULN1uv3bw6o4_1280

いま井でも、新発田市の泉屋染物店で作られた月岡温泉キャラクターグッズを売店で販売しています。

月岡温泉のキャラクターはうさぎなのですが、よくよく見てみるとおねえさんっぽい「月姫」と、かわいらしい「ゆらら」の2種類いることがわかりました。

「ゆらら」は月岡温泉開湯100年を記念して考えられたキャラクターということなのですが、近所のお土産屋さんを見てみると、界隈では「ゆらら」が「月姫」を圧倒していることがわかりました。

時代の流れに乗るべく、早速、泉屋染物店さんに出かけたところ、ご主人と奥様が藍染についてとても詳しく教えてくれて、しかも制作現場まで見せていただきました。

何となく藍染というのは、染めないところを隠してから染めるものだと思っていたのです。小学校の時に習ったろうけつ染めのイメージです。

ところが、藍染というのは、全体を何度も何度も藍で染めて染めて濃く濃くしておいて、それから、型を当てて白抜きして、筆で一色ずつ入れていくのだそうです。納得のいく型が出来るまでに大変な苦労をされるので、この型こそが財産だと仰っていました。

tumblr_nowky7uULN1uv3bw6o3_1280

この写真は「型」と、「白抜きし終わったもの」を合わせて見せてもらったものです。

売店の仕入の他に私用として花嫁人形のブックカバーを購入してしまいました。公私混同で申し訳ありませんっ。

売店に販売している以外の季節のお花などの商品もとても素敵です。予めご連絡いただければ、取り寄せておくことも出来る・・・かもしれません。