割烹の宿いま井


月岡温泉いま井で働くスタッフ四方山話
旬の味覚を愛し、思いやりを愛し、人生を振り返り、今と未来を語る。
「Iのある人生」
セカンドライフに堪能する、美味しい宿の心地よさひときわ。

市島邸

2015年5月27日

今日のお昼に「研修」という名目で、近所の市島邸にお邪魔しました。

tumblr_nojgcq0Kkf1uv3bw6o1_1280

tumblr_nojgcq0Kkf1uv3bw6o2_1280

いま井から車で10分足らずの観光地にも関わらず今まで行ったことが無かったので、昨日、突然「市島邸に行く」と決心し、仲居さんの女の子たちを誘ってみたら、休暇の子まで出て来てくれて、何人かで一緒に行くことになりました。急なことだから一人でも仕方がないと思っていたのでそれはそれは嬉しくなりました。

市島邸は敷地も広く(8000坪)、細かい部分にまで丁寧な趣向が凝らされていて、全体的に繊細でかわいい建物でした。ここでお茶会をしたらさぞかし楽しそう!!と思ったら毎年「菊月茶会」を10月の第三日曜日に開催しているそうです。市島邸のモミジは葉が小ぶりで、この時期にはそれはそれは見事に紅葉するそうです。

市島邸が紅葉するということは同時にいま井も紅葉するということなので、私たちは参加できそうにありませんが、ご興味のある方は今から計画されたらと思います。

tumblr_nojgcq0Kkf1uv3bw6o3_1280

お茶室の内「水月庵」という池の上に作られた茶室は大切なお客様(貴賓)向け、「南山亭」の方のお茶室は親しいお客様向けとのことですが、その菊月茶会ではどちらのお茶室にも入ることが出来るのだそうです。

tumblr_nojgcq0Kkf1uv3bw6o4_1280

市島家の一族に連なる有名人として、会津八一と、市島謙吉が紹介されていて、健吉さんの方は存じ上げなかったのですが(申し訳ありません!!)、大隈重信と一緒に早稲田大学を作るために尽力された方ということでした。銅像がありましたが、かなり親しみやすい風貌です。